TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツ
ソフトウェアテストの手法と施策
「ソフトウェアテストは数多くあるが、どれをどのように選ぶのか」 この問題に対する唯一の解は「テストは製品とプロジェクトに依存する」となります。つまり製品やプロジェクトに応じてテスト手法を選択し、それらを組み合わせてテストを実施することになりますが、これ...(2017/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Webサイトの弱点をつぶせ! 脆弱性対策の基礎知識
 システムインテグレーターに開発を任せる際に、自社システムのセキュリティ対策をどこまで対応し、どのように伝えるべきか悩むことはないだろうか? 言われなくてもきちんとやってもらえると暗黙のうちにうやむやにしてしまっていないだろうか? 本資料では前半セクシ...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

プレミアムコンテンツ
ソフトウェアテストのコストと品質(前編)―「テストの究極の問題」を考える
ソフトウェアテストは重用であるとの論に反論は少ないと思われ、現在はビッグデータやAI、IoTといった要素も加味せざるを得ず、ソフトウェアテストの重要性は増している。しかし、実際の製品開発現場において軽視されがちなのもまた事実である。そこでまず着手するべきは...(2017/2/10 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Webセキュリティ再入門:WAFによるWebアプリケーション保護の基本戦略を知る
 2018年末には、Webアプリケーションの保護を一般的なファイアウォールや侵入防止システムのみに頼る企業は、現在の40%から20%未満まで減るといわれている。この変化の中で、今後、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の位置付けはどのように変わっていくのだ...(2017/2/8 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

レポート
2つのキーワードが事業を変える 成功企業のインタビューが示した道筋
 クラウドサービスで成功している企業へのインタービューで明らかになったことの1つが「テクノロジーや事業の特化」だとIDCは報告している。その分野は製造業や銀行業などの業種、会計や人事、マーケティング業務、あるいはシステム管理やERPなど多岐にわたり、特化を進...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
業務ではコードを書いたことがない元人事が、プログラマーとして独り立ちするまで
 「大学卒業後、入社した大手人材会社では営業を経験、その後は人材採用を担当していました。当時の採用ターゲットの一つがITエンジニア。自社の新規事業をWebサービスとして展開する必要があり、エンジニア採用に乗り出したときだったんです」と振り返るのは、佐野まど...(2016/11/21 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
2年後にクラウドの主役は交代? Oracleユーザーへの調査で分かったDBの新潮流
 近年はクラウドコンピューティングがデータベース(DB)の領域まで広がり、情報提供の方法にも変化が訪れ始めている。その大きな流れの1つが、複数のサイロ化されたデータストアへのアクセスの共有を実現する「Database as a Service」(DBaaS)だ。 IT調査会社のUnisp...(2016/11/22 提供:日本オラクル株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みシステムにおける並列処理の実現手法を検討する
 組み込みシステムに求められる要件は厳しさを増す一方であり、その解決に並列処理を導入することは優れたアイデアといえるでしょう。しかし、実際の並列化に際してその手法はコードに含まれる並列処理の性質と、選択するハードウェアによって決まります。つまり、全てを...(2016/10/28 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
すぐ効くHadoop攻略法、ビジネスでの活用を進める6つのアプローチ
 データウェアハウスや予算が追い付かないほどのペースでデータが増加する中、ビッグデータの保管と処理を行うオープンソースのフレームワークであるHadoopが注目されている。しかし、技術に詳しいビジネス担当者の中でも、データ管理におけるHadoopの影響力はまだ十分に...(2016/10/14 提供:SAS Institute Japan株式会社)

レポート
既存のIT資産とモバイルやクラウドを連携させる「APIの管理・運用」
 基幹システム上で扱われる機密性の高い情報をWebサービスに活用するため、サービス指向アーキテクチャ(SOA)への移行が、かつて盛んに行われた。これにより、顧客の個人情報や取引情報などを参照しないと実現しない多様なサービスが開発され、IT資産の有効活用が進めら...(2016/9/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
組み込み/IoT機器の開発で使える! Windows OS【後編】
 PC向けOSとして広く普及している「Windows」のバリエーションの中に、組み込み/IoT機器向けOS「Windows Embedded/IoT」があることをご存じだろうか? Windows Embedded/IoTとは、特定用途向けに提供されている組み込みOSのことで、世の中にあるさまざまな組み込み機器...(2016/9/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月6日号:第4世代フラッシュストレージの衝撃
 Computer Weekly日本語版 7月6日号は、以下の記事で構成されています。■Facebookのソフトウェア開発者に学ぶオープンソースとの付き合い方■ビッグデータ分析を有益なセキュリティツールにするちょい足しレシピ■もう管理しきれない……と言わせないパッチ管理の5つの...(2016/7/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
組み込み機器開発とは何か?
 組み込み機器開発の初心者を対象に、「組み込み機器とは何か」という定義の説明からスタートし、Blu-ray Discレコーダーを例にした開発の流れ、組み込みソフトウェア/ハードウェア開発、そして組み込みOSの概略までを広く紹介する。 本ブックレットは、これから組み込...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「mbed」を使って初歩から学ぶARMマイコン開発
 ARMプロセッサの中で最もエントリーレベルなマイクロコントローラーの1つ「LPC1114FN28(以下、LPC1114)」を使って、マイコン開発のイロハを学ぶ。 エントリークラスとはいえLPC1114は、32bit CPUコア ARM Cortex-M0を搭載し、豊富な周辺機器(ペリフェラル)を備えて...(2016/5/1 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
中堅・中小企業の成長の鍵は“脱Excel”?
 Excelは強力な分析機能を備えているものの、従業員ごとに非定型な使い方をして、社内でデータの一貫性を管理することが難しい場合がある。ビッグデータ時代に備え、中堅・中小企業も「BI ツール」の活用を前向きに検討してみてはいかがだろうか。(2016/4/21 提供:アイティメディア株式会社)

その他
英語のミーティングをする前に「戦い」は終わらせておこう
 「たった一人の軍隊」となって海外出張先に乗り込んだあなた。あとは当日、相手企業との会議という名の「戦闘」に挑むだけ――。もしもこう考えているなら、それは大きな間違いです。英語に愛されない私たちは、会議当日を「戦闘完了時」と考えなくてはなりません。 で...(2016/3/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
完全にセキュアなシステムを実現する真性乱数生成器(TRNG)
本稿では、まず現実世界に存在する各種エントロピー源を利用した従来の真性乱数生成器(TRNG)と、それに対する物理的、統計的、電子的な攻撃手法についてご説明します。次に、より脆弱性の少ない(つまり、より真性乱数に近い)乱数を生成する新しい方法、そしてこれを標...(2016/3/7 提供:日本シノプシス合同会社)

技術文書
電子回路が苦手な人のためのフィジカルコンピューティング「Scratch 2.0」入門
 連載企画「Scratch 2.0で学ぶ! お手軽フィジカルコンピューティング」全132ページを無料公開! 初心者向けプログラム開発環境「Scratch 2.0」を使って、電子回路があまり得意でない方にも“フィジカルコンピューティング”の楽しさを気軽に体験してもらうことを目的に...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
ログ管理製品導入戦略ガイド
 ログ管理は、まだストレージ容量が少なく高額だった時代に始まった。その目的は、幅広いIT機器が生成するログを記録し、中央に保管して検証できるようにすることだった。ストレージ価格が下がって記録できるログの量が増えた今、ログはITシステムの挙動を分析し、マシン...(2015/11/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
DevOpsのための製品導入戦略ガイド
 アプリケーション開発チームとシステム運用チームを融合させる「DevOps」は、アプリケーション開発と導入に対するニッチなアプローチから、本流へとシフトしつつある。 本PDFは、以下の3つの記事で構成されている。これらの記事を通して、連続的なリリースを必要とする...(2015/10/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
設計品質を向上させるための「状態遷移表」設計手法まとめ
 組み込みソフトウェアには、さまざまなイベントに対し、その時の状態に応じた動作・処理をさせる必要がある。そのため、開発現場では「状態遷移表」を使った設計が行われてきた。 状態遷移表を用いた設計手法の歴史は長く、古くから“設計品質を向上させるための手法”...(2015/10/26 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月7日号:ネットワークスローダウンの処方箋
 Computer Weekly日本語版 10月7日号は、以下の記事で構成されています。■真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始 Googleが、保有する特許をテクノロジー企業50社に無償譲渡すると発表。この大盤振る舞いにはもちろん裏がある。Googleの真の目...(2015/10/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
モバイルアプリ開発時の4つの指針、「対処・採用すべきこと」の手引書
 スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイス用のアプリは新規開発、既存アプリの修正を問わず、需要はますます高まっている。このため、企業はモバイルアプリの開発コストや保守、品質、セキュリティなど、より戦略的な問題に十分取り組む余裕がなかったといえる。(2015/10/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
基礎から始める FL-net 入門編
 工場の自動化が急速に広がる中、各種コントローラーやFA機器を相互接続により、システムを統合化する必要性は大きく高まっている。 そのため、ネットワークの標準化が国際的な動きとなっている。「FL-net(エフ・エル・ネット)」は、日本電機工業会(JEMA)が推進する...(2015/9/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
3D製品定義データの取り込みと再利用を可能にする「JTフォーマット」とは?
 3D製品情報の可視化を軽量なデータフォーマットで提供できるJTフォーマットが国際標準化機構(ISO)に承認された。 このJTフォーマットとは一体どういうもので、どういう仕様なのか。本連載ではJTフォーマットの仕様や開発の狙い、定義や構造などを取り上げる。(1) JT...(2015/8/31 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
データサイエンス導入戦略ガイド
 オープンデータの動きが盛んになり、データ分析技術の高度化が進む中、データサイエンスが幅広い分野に利用され始めている。 本PDFでは、エボラ出血熱の感染がどう拡大するかを予測して効果的な援助を届けるために数学者がデータ分析技術を活用した事例、考古学データ...(2015/7/22 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
5分で分かる 基幹システムと連携しビジネスを創出、「APIマネジメント」とは何か?
 APIは今、ビジネスを活性化させる、あるいはビジネスそのものを新しく作り出すキーワードとして注目されている。クローズドなシステム間連携に利用するのではなく、一定の利用資格を持つ不特定多数の企業がある企業の基幹システムにアクセスし、それぞれのデータを活用...(2015/6/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
約30秒でアプリケーションの実行環境を構築 「IBM Bluemix」の可能性を3者が語る
 クラウドやモバイルなどテクノロジーが進化し、市場ニーズが絶え間なく変化する現在においては、迅速に情報を収集、分析し、事業環境を対応させる仕組みが欠かせない。アプリケーション開発に求められるスピードも変化してきた。どれだけテクノロジーに精通していても...(2015/6/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
IBMの「SoftLayer」と「Bluemix」がAWSの強力なライバルとなる理由
 米IBMと米Amazon Web Servicesのクラウドコンピューティングにおける覇権争いが続いている。 IBMのIaaS「IBM SoftLayer」は、ベアメタルクラウドのパフォーマンスや低価格のネットワーク使用料、無料のサポートを強みに「Amazon Web Services」(AWS)の顧客を取り込も...(2015/6/5 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
ソフトウェアの品質と安全性向上のための「形式手法」入門編
 ソフトウェアの品質を確保するため、誰もがレビューとテストを行う。しかし、一般的に行われているレビューやテストにおいて、システムが正しく動作することをどの程度保証できているのだろうか。 優秀なエンジニアによる小規模ソフトウェア開発であれば、設計・テスト...(2015/6/5 提供:アイティメディア株式会社)

Loading