2007年05月24日 17時57分 UPDATE
ニュース

NEWS沖データのプリンタ内データ保護機能、ITセキュリティ認証を日本で初めて取得

沖データのA3カラーLEDプリンタ「C8800dn」用のセキュリティモジュールが、IPAよりITセキュリティ認証を取得した。「IT製品(プリンタ内データ保護機能)」として、日本初のITセキュリティ認証取得となる。

[TechTarget]

 沖データは5月24日、同社の小型A3カラーLEDプリンタ「C8800dn」用のセキュリティモジュールが、国際的セキュリティ評価基準ISO/IEC 15408に基づくITセキュリティ認証(評価保証レベル:EAL3)を、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)より取得したと発表した。TOE種別「IT製品(プリンタ内データ保護機能)」として、日本初のITセキュリティ認証取得となり、世界24カ国で認証取得製品として認められる。

 C8800dnは、オフィスにおけるプリントデータやプリントアウトした紙文書からの情報漏えい対策として、セキュリティ機能を徹底的に強化した商品。プリントデータの保護対策として、プリンタ内部のハードディスクに蓄積された印刷データの暗号化を行う「セキュリティキットタイプA1(SKT-A1)」をオプションで用意している。今回認証を取得した「オキカラーページプリンタ C8800セキュリティモジュール」は、「C8800dn」に内蔵されたファームウェアで、セキュリティキットタイプA1を装着することにより動作する。これにより、C8800dnのハードディスクを経由する印刷データをすべて暗号化することが可能になる。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

「スマホ決済」が増加傾向――マイボイスコムがスマートフォンの利用動向調査
生活者1万人にスマートフォンの利用状況を聞いています。

news068.jpg

SaaS化が加速するコンタクトセンター/コンタクトセンターの現在―矢野経済研究所調べ
国内のコールセンターサービス市場およびコンタクトセンターソリューション市場について...

news045.jpg

ラグビーワールドカップ2019日本大会、日本代表戦5試合の視聴人数は8700万超え――ビデオリサーチ調査
ビデオリサーチが「テレビ視聴率調査」から全国の視聴人数を推計しました。