2008年08月01日 17時41分 公開
ニュース

日立ソフト、内部統制、セキュリティなどメール環境の「総合力」を強化する多角的ソリューションNEWS

メールインフラに依存しない、セキュリティ対策、コンプライアンス強化、インフラ構築、メール業務活用という4つのソリューションでメール環境の課題を総合的に解決する。

[TechTargetジャパン]

 日立ソフトウェアエンジニアリングは8月1日、セキュリティやコンプライアンスに対応した信頼性の高い電子メールシステム環境を実現する「メールソリューション」の提供を開始した。同社の扱うメール関連製品を利用した以下の4つのソリューションで、さまざまなメールシステムを対象に部分的、総合的に解決策を提供する。

画像 メールソリューション概要図

「メールセキュリティソリューション」

アンチスパム/ウイルスや、コンテンツフィルタリング、暗号化などの情報漏えい対策、S/MIME(メール暗号化/電子署名)利用環境でのアンチウイルス、コンテンツフィルタリングによるセキュリティ対策を実施。

「メールマネジメントソリューション」

メールアーカイブや送信・参照ポリシーチェックによるコンプライアンス強化、送信キャンセル機能による誤送信抑止といった管理を実現。

「メールインフラソリューション」

メールインフラの構築・再構築サービス。クラスタリング(冗長構成)やサーバ監視の導入、Webメールやモバイルといった幅広い利用環境も提供する。

「メール業務支援ソリューション」

メールマガジン配信システムやメール問い合わせ対応システムなど、メールを活用したビジネスソリューションの導入。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...