2011年07月06日 17時45分 公開
ニュース

MCFrameとSuperStream-NXが連携、製造業の海外展開を支援NEWS

製造業に強みを持つERPパッケージと統合会計パッケージが連携。共同プロモーションも開催し、海外展開を目指す製造業へ連携ソリューションを訴求する。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 東洋ビジネスエンジニアリング(以下、B-EN-G)とエス・エス・ジェイ(以下、SSJ)は、B-EN-GのERPパッケージ「MCFrame XA シリーズ」とSSJの「SuperStream-NX」を連携させるインタフェース「MCFrame XA 会計Link for SuperStream-NX」を開発し、両社のパートナー企業経由で販売を開始したと7月4日に発表した。

 MCFrameは製造業に強みを持つERPパッケージで、XA シリーズは販売物流、生産管理、原価管理の機能を持つ。SuperStream-NXは財務会計、管理会計の他に支払管理や債権管理、経費精算管理の機能を持つ統合会計のパッケージ製品。

 新開発のインタフェースを使うことで、ユーザー企業は受注や仕入れ処理で発生する仕訳データや残高・予算など、各種マスターのデータ連携が可能になるという。両社は国内外でビジネス展開する製造業を中心にMCFrameとSuperStream-NXを組み合わせたソリューションを訴求する考え。海外展開を目指す日本企業を対象に共同プロモーションも行う。

画像 両製品の連携イメージ

関連ホワイトペーパー

製造業 | ERP | 生産管理 | 経営 | 人事


ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。