2011年10月27日 09時00分 公開
特集/連載

金融機関がiPadに注目する理由を探ったFIT2011(金融国際情報技術展)リポート

金融機関がiPadを活用し、基幹システムをクラウド上で利用する日は来るのか。金融機関向けの展示会からは金融機関が注目する次のソリューションが垣間見えた。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 金融機関はIT投資が多く、その動向は製造業など他の業種にも影響を与える。その金融機関はどのようなITソリューションに注目しているのか。10月19〜20日に都内で開催された「FIT2011(金融国際情報技術展)」から、金融機関以外も参考にできるITのトレンドを紹介しよう(参考記事:巨額のIT投資は生かされている? 銀行に見るERP活用実態)。

ペーパーの問題をiPadで解決

 金融機関の特徴として紙のドキュメントが多いということが挙げられる。社内文書だけでなく、顧客とのやりとりでも紙の資料が多く、金融機関はその管理に頭を悩ませている。FIT2011に出展した各ベンダーからはこの課題をスマートデバイスで解決するソリューションが多く見られた。

ITmedia マーケティング新着記事

news121.jpg

Logicadが音声広告配信機能を拡充 「Spotify」「radiko」への配信を開始
今後大きな成長が期待される市場へ広告枠を拡張。

news080.jpg

ハヤカワ五味氏×本田哲也氏 社員全員PRマインドを作る方法を語る
「最新版 戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則」出版記念イベントから、著者である本田...

news058.jpg

Salesforceがデジタル営業支援を強化 「Sales Cloud」に“サブスク管理”など3機能を追加
AIを活用したインサイト、統合されたセールスイネーブルメントリソース、顧客主導のセル...