金融機関がiPadに注目する理由を探ったFIT2011(金融国際情報技術展)リポート

金融機関がiPadを活用し、基幹システムをクラウド上で利用する日は来るのか。金融機関向けの展示会からは金融機関が注目する次のソリューションが垣間見えた。

2011年10月27日 09時00分 公開
[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 金融機関はIT投資が多く、その動向は製造業など他の業種にも影響を与える。その金融機関はどのようなITソリューションに注目しているのか。10月19〜20日に都内で開催された「FIT2011(金融国際情報技術展)」から、金融機関以外も参考にできるITのトレンドを紹介しよう(参考記事:巨額のIT投資は生かされている? 銀行に見るERP活用実態)。

ペーパーの問題をiPadで解決

 金融機関の特徴として紙のドキュメントが多いということが挙げられる。社内文書だけでなく、顧客とのやりとりでも紙の資料が多く、金融機関はその管理に頭を悩ませている。FIT2011に出展した各ベンダーからはこの課題をスマートデバイスで解決するソリューションが多く見られた。

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...