2011年11月28日 09時00分 公開
特集/連載

Windows 8移行のための3つのライセンス戦略(後編)今からWindows 8のライセンスを確保する方法

Microsoftの各種ライセンスを活用することで、「現時点で」Windows 8のライセンスを確保する方法もある。

[Paul DeGroot,TechTarget]

 前編「Windows 8移行を最小コストで実現する“何もしない”戦略」では、最もコストが掛からない移行戦略について解説した。後編で紹介する2つの戦略は、最初の1つよりもややコストは掛かるが、より計画的で着実なIT投資を実現する。

Windows 8のライセンス戦略

2.標準化の促進

 Windows 8で標準化する予定だが、急いで展開する必要がない場合は、SAのアップグレード特典を生かして、現時点でWindows 8のライセンスを確保できる。Windows 8のリリース時にSAが“有効”である限り、Windows 8にアップグレードできるからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news132.jpg

東京オリンピック・パラリンピック延期でサービス業の約40%が業績悪化を懸念――リスクモンスター調査
東京オリンピック・パラリンピックの延期によって自社の業績が変化すると考えているのは...

news034.jpg

Cookie利用規制が今必要な理由を整理する
個人情報保護の観点から、広告・マーケティングにおけるCookieの利用をはじめとしたデー...

news150.jpg

地銀カードローンのWebサイトに6つの勝ちパターン、64行ランキングトップは百五銀行――WACUL調査
WACULテクノロジー&マーケティングラボは3万サイトのデータをベースに作った評価基準を...