ついに発表? iPad版「Microsoft Office」のお買い得度を探る無料? 有料? 利用条件はいかに

iPad版「Office」がついに発表となるかもしれない。だが、モバイル向けオフィス製品市場は競争が激しくなっている。その中で、iPad版Officeはどのような特徴を持つのか、これまでのうわさや臆測から考察する。

2014年03月27日 15時00分 公開
[Jacqueline Emigh,TechTarget]

 「Microsoft Office」のiPad版がついに登場するかもしれない。だが、米Appleや米Google、米DataViz、そして米Microsoft自身も含む、モバイル向けオフィススイート市場の並み居る競合に対して、iPad版Officeはどのように立ち向かっていくのだろうか。Microsoftは3月27日(米国時間)にプレス向けイベントを開催し、そこでiPad版Officeを正式発表するとうわさされている。利用するには、サブスクリプション形式のオフィススイート「Office 365」の契約が必要になると見込まれている。

サトヤ・ナデラCEOがイベントで初めてのホスト役

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...