2014年05月15日 08時00分 公開
特集/連載

使い勝手はどんな感じ? 「Microsoft Azure 仮想マシン」を解説Microsoft Azureスマート解説【第3回】

Microsoft AzureのIaaSとしてWindows ServerやLinuxサーバを運用管理する「Microsoft Azure 仮想マシン」。所要時間が10分もかからないという仮想マシンの作成手順や特有の機能を見ていこう。

[日山雅之,FIXER]

 「Microsoft Azure 仮想マシン」はIaaS(Infrastructure as a Service)として、Windows ServerやLinuxサーバを運用管理できるサービスである。管理ポータルでの簡単な操作によって、短時間で仮想マシンを作成できる。Webサイトやクラウドサービスと比べて自由度が高く、従来のノウハウをそのまま活用できる。

Microsoft Azure 仮想マシンとは

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...

news010.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

イー・エージェンシーのCDP「D-Lenz」はSaaSとスクラッチ開発の良いとこ取り
顧客データや問い合わせデータのさまざまなマーケティングデータを統合し、顧客の分析や...