2014年10月23日 15時00分 公開
特集/連載

Disneyの“夢と魔法の世界”を支えるウェアラブル技術“ふしぎの国のアリス”に名前を呼んでもらえる仕組みとは

“魔法のような”体験で世界中の人々を魅了するThe Walt Disney Company。その裏側は、ウェアラブル端末をはじめ、さまざまな技術によって支えられている。

[Caroline Baldwin,Computer Weekly]

 The Walt Disney Company(以下、Disney)は、ウェアラブル技術を活用した顧客体験の向上とエンゲージメントの強化を図っている。

 リストバンド型のウェアラブル端末「MagicBand」がWalt Disney World Resortに導入されたのは2014年初頭。これは、RFID(無線ICタグ)技術を用いており、施設内に設置された短・長距離の読み取り装置と無線で通信する仕組みとなっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...