2014年10月23日 15時00分 公開
特集/連載

Disneyの“夢と魔法の世界”を支えるウェアラブル技術“ふしぎの国のアリス”に名前を呼んでもらえる仕組みとは

“魔法のような”体験で世界中の人々を魅了するThe Walt Disney Company。その裏側は、ウェアラブル端末をはじめ、さまざまな技術によって支えられている。

[Caroline Baldwin,Computer Weekly]

 The Walt Disney Company(以下、Disney)は、ウェアラブル技術を活用した顧客体験の向上とエンゲージメントの強化を図っている。

 リストバンド型のウェアラブル端末「MagicBand」がWalt Disney World Resortに導入されたのは2014年初頭。これは、RFID(無線ICタグ)技術を用いており、施設内に設置された短・長距離の読み取り装置と無線で通信する仕組みとなっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

「Webサイトのデジタルマーケティング実力評価診断」 エクスペリエンスとNexalがサービス開発
エクスペリエンスとNexalがそれぞれに長年手掛けてきたコンサルティングの知見を生かし、...

news046.jpg

「幸福感を広めてほしい」 コロナ禍で政府への信頼が低下する一方、ブランドへの期待感が高まる
McCann Worldgroupが「文化と新型コロナウイルスについての真実 第9回調査」の結果を発...

news118.jpg

今ツイートした人に広告配信 電通デジタルと電通が「リアルタイムキーワードターゲティング」を提供開始
広告主が配信対象とするツイートのターゲティング期間を短縮してタイムラグを解消。今ま...