高性能、低発熱の「Core M」プロセッサ搭載PCに企業ユーザーが注目すべき理由薄型軽量ながら高い耐久性を実現

最新の「インテル Core M プロセッサー」を搭載したノートPCは、軽量薄型でありながらも電力効率に優れている。その性能や機能、効率性は、企業ニーズに応えるものだ。

2015年03月27日 15時00分 公開
[Jamison CushTechTarget]

 最新の「インテル Core M プロセッサー」を搭載するWindows端末は非常に薄くて軽い。その性能、効率性、機能、利便性は、企業ユーザーから大きな関心を引くことになるだろう。


スペック

ITmedia マーケティング新着記事

news080.jpg

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...