2016年01月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

マーケティング企業のセルフサービスBI導入事例実践で分かった、“脱Excel”でどれだけ仕事のスピードは上がるのか?

「Microsoft Excel」は最も広く利用されるBIツールだが、マーケティングサービス企業の米FullFunnelは同ツールでは不十分と感じ、セルフサービス型のアナリティクスツールに切り替えた。

[Ed Burns,TechTarget]

 オンライン販売/マーケティングサービスを手掛ける米FullFunnelは創業してまだ1年ほどにしかならないが、順調に事業を拡大している。だが、同社のさらなる成長を阻む障害が1つあった。「Microsoft Excel」だ。

Excelは今なお最も広く使われるBIツール

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...