2016年02月03日 08時00分 公開
特集/連載

大容量ファイルの送付が可能に、「Outlook 2016」の新機能はビジネスで使える?「Office 2016」の解体新書(2)(1/2 ページ)

メールやグループウェアの機能を持つ「Microsoft Outlook」の最新版「Outlook 2016」は、従来版とどう変わったのだろうか。ビジネスで使えるOutlook 2016の新機能を紹介する。

[阿部直樹,三井物産セキュアディレクション]

関連キーワード

Office 365 | Outlook | Microsoft Office | Exchange | OneDrive


Microsoft Outlook 2016の公式Webページ Microsoft Outlook 2016の公式Webページ《クリックで拡大》

 前回「一体何ができる? 新しい『Office 2016』は今までとどう違うか」では、日本マイクロソフトの最新オフィススイート「Office 2016」に関する下記の点を紹介しました。

  • Office 2016は、前バージョンの「Office 2013」の全機能を引き継ぎつつ、新機能が追加されている点
  • オンラインオフィススイート「Office 365」の主要な法人向け契約プランに含まれるソフトウェア群「Office 365 ProPlus」を使っている企業は、アップデートすることによりOffice 2016ベースのMicrosoft Officeアプリケーションを使用することが可能な点
  • Office 2016の運用管理に関する新機能

 今回はOffice 2016に含まれるOfficeアプリケーション群のうち、ビジネスで欠かせないメールやグループウェアの機能を持つ「Outlook 2016」に着目。新たに追加された機能について紹介します。

Outlook 2016の変更点とは

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。