2015年09月08日 08時00分 公開
特集/連載

Office 365を導入するときにIT管理者が知るべき2つのポイント初めてのOffice 365(1/2 ページ)

Office 365を導入するときにIT管理者が直面するであろう、Office 365の契約、Office 365 ProPlusのインストールの注意点について解説します。

[阿部直樹,著]

 「どこまでできる? 何がお得? そもそも『Office 365』とは何か」では日本マイクロソフトのオフィススイート「Office 365」の概要を、「わが社でも使える? Office 365のライセンス形態をチェック」ではOffice 365のライセンスを説明してきました。

 今回は、実際にOffice 365を契約する際に重要となるアカウントと、Office 365の主要な法人向け契約プランに含まれるソフトウェア群「Office 365 ProPlus」のインストール方法について紹介します(注)。

注 Office 365 ProPlusは、Office 365の法人向け契約プランのうち、Microsoft Officeソフトウェアを中心とした最上位契約プラン「Office 365 ProPlus」に含まれる全ソフトウェア群のことを指します。このソフトウェア群は、「Office 365 Enterprise E3」といったOffice 365の法人向け上位プランに含まれており、一部の契約プランには含まれません。

Office 365の契約

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。