うまくいく企業は何が違う? ビッグデータプロジェクト“成功の鍵”を探るデータ志向への転換に必要なこと(後編)(1/2 ページ)

企業でビッグデータ活用を成功させるには、エンドユーザーがデータ活用できる環境を整える必要がある。複数の事例からビッグデータ活用の可能性を探る。

2016年02月08日 15時00分 公開
[Nicole LaskowskiTechTarget]
Nationwide Insuranceの公式Webページ《クリックで拡大》

 前編「ビッグデータプロジェクト、失敗の理由は大抵“人”」で、Nationwide Insuranceを例に、ビッグデータ活用の成功には、「企業文化」が重要だと紹介しました。後編では、企業文化の転換のポイントと文化の構築方法について紹介する。


データ志向の文化への転換

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...