2016年02月19日 08時00分 公開
特集/連載

社員50人の企業でも「Office 365」を、「Microsoft Office」からの移行支援が拡大した理由数百人のエンジニアが支援

これまでライセンス数150以上の企業が対象だった「Office 365」導入支援プログラム「FastTrack for Office 365」の対象が拡大され、50以上の企業であれば利用可能になった。

[Tracee Herbaugh,TechTarget]
FastTrack for Office 365のWebページ《クリックで拡大》

 米Microsoftはクラウド版オフィススイート「Office 365」の導入を支援するプログラム「FastTrack for Office 365」を中堅・中小企業(SMB)にも提供することによって、SMB市場でのシェア拡大を目指している。

 同社は2016年2月初め、企業によるOffice 365への移行を支援する「FastTrack for Office 365」サービスの対象をライセンス数が50以上の企業に拡大すると米国で発表した。このサービスは従来、ライセンス数が150以上の企業にしか提供してこなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...