社員50人の企業でも「Office 365」を、「Microsoft Office」からの移行支援が拡大した理由数百人のエンジニアが支援

これまでライセンス数150以上の企業が対象だった「Office 365」導入支援プログラム「FastTrack for Office 365」の対象が拡大され、50以上の企業であれば利用可能になった。

2016年02月19日 08時00分 公開
[Tracee HerbaughTechTarget]
FastTrack for Office 365のWebページ《クリックで拡大》

 米Microsoftはクラウド版オフィススイート「Office 365」の導入を支援するプログラム「FastTrack for Office 365」を中堅・中小企業(SMB)にも提供することによって、SMB市場でのシェア拡大を目指している。

 同社は2016年2月初め、企業によるOffice 365への移行を支援する「FastTrack for Office 365」サービスの対象をライセンス数が50以上の企業に拡大すると米国で発表した。このサービスは従来、ライセンス数が150以上の企業にしか提供してこなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...