「Windows 10」の“なぜか注目されない”新セキュリティ機能「分離ユーザーモード」とは?マルウェア対策に有効な一手か?

「Windows 10」には新しいセキュリティ技術「Isolated User Mode」(分離ユーザーモード)がある。仮想化ベースの技術で、セキュアなカーネルとアプリケーションを実現している。

2016年03月04日 08時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]
Windows 10の公式Webサイト Windows 10の公式Webサイト《クリックで拡大》

 Microsoftの仮想化ベースのセキュリティ技術である「Isolated User Mode」(分離ユーザーモード)は、「Windows 10」の新機能だ。

 Windows 10の仮想化ベースのセキュリティ技術は今のところ、あまり注目されていないが、同OSの重要なセキュリティ機能の1つである。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...