2016年06月04日 06時00分 公開
特集/連載

定期的に行いたい「iPadちょこちょこ整備作戦」、容量を増やして安定させるには?「iPhone」にも応用可能(1/2 ページ)

この記事を読んだ私は「詰め込みすぎたバックとiPadはいつか壊れる」と語っていた若い女性を思い出した。あの人は今、幸せに暮らしているのだろうか。タブレットは何を使っているのだろうか。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | Mac | タブレット


iPadをメンテナンスする理由は普段使いのバックを整理する理由と似ている

 Apple「iPad」のメンテナンスを行うのに不適切なタイミングなどというものはない。だが、メンテナンスをする理由が必要なユーザーのために、この記事ではその理由を紹介したい。

 iPadを「大掃除」をすると、ストレージの空き容量が増え、iPadの安定性を高めることができる。

 ただし、誤解のないようにいっておきたい。それは、この記事で紹介するヒントは必ずしも絶対必要なものではないということだ。

 iPadの動作を少しだけ改善したいユーザーへの提案と捉えてほしい。なお、このヒントはAppleの「iPhone」にも適用できる。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

日本のスマホ決済アプリのインストール数は75%成長 バンキングアプリ利用も急増――Adjust調査
2020年上半期は特に日本において、新型コロナの影響でファイナンスアプリの利用が活発化...

news048.jpg

ニューノーマル初の年末商戦 成功の鍵は「送料無料」と「低価格」、そして……――Criteo予測
コロナ禍の収束が見通せないながらも、人々の消費は少しずつ動き出しています。ホリデー...

news177.jpg

広告業界の倒産、4年連続増加の可能性も――帝国データバンク調査
広告関連業者の倒産動向調査(2020年1〜9月)の結果です。年末に向け、新型コロナウイル...