2016年05月20日 07時00分 公開
特集/連載

「iPad Pro」があれば職場のノートPCはいらない? 購入希望者の背中を押す「3つの条件」性能面では不満はほとんどない

タブレットはノートPCより小さくて軽くて持ち運びやすく、ノートPCとほぼ同じことができる。だが、現時点ではまだ、企業はタブレットをノートPCの代わりにはしていない。

[Matt Schulz,TechTarget]
iPad Pro ビジネスの現場でもタブレットの普及が進んでいる(画像はAppleの「iPad Pro」)《クリックで拡大》

 企業でも、Appleの「iPad Pro」やMicrosoftの「Surface Pro 4」などのタブレットが広く使われるようになってきたが、タブレットを職場のノートPCの代わりにすることは可能なのか。その答えがイエスとなる条件は整ってきている。さまざまな点を比べても、現在の法人向けタブレットはノートPCと互角だ。


性能

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...