2016年05月20日 07時00分 公開
特集/連載

「iPad Pro」があれば職場のノートPCはいらない? 購入希望者の背中を押す「3つの条件」性能面では不満はほとんどない

タブレットはノートPCより小さくて軽くて持ち運びやすく、ノートPCとほぼ同じことができる。だが、現時点ではまだ、企業はタブレットをノートPCの代わりにはしていない。

[Matt Schulz,TechTarget]
iPad Pro ビジネスの現場でもタブレットの普及が進んでいる(画像はAppleの「iPad Pro」)《クリックで拡大》

 企業でも、Appleの「iPad Pro」やMicrosoftの「Surface Pro 4」などのタブレットが広く使われるようになってきたが、タブレットを職場のノートPCの代わりにすることは可能なのか。その答えがイエスとなる条件は整ってきている。さまざまな点を比べても、現在の法人向けタブレットはノートPCと互角だ。


性能

ITmedia マーケティング新着記事

news150.jpg

2022年の「値上げ」に対する消費者の意識と行動――日本インフォメーション調査
消費者はどのような商品・サービスに値上げを実感し、どう対策しようとしているのでしょ...

news038.jpg

TikTokのとてつもない稼ぎ力 急成長の秘密は?
TikTokの広告収入はTwitterとSnapchatのそれを足し合わせても追い付かず、近い将来はYouT...

news061.jpg

SDGsの認知率は8割超に――電通調査
ビジネス層を中心に語られるバズワードであった「SDGs」が、4年間で一般層まで認知を広げ...