2016年09月12日 12時00分 公開
特集/連載

選択肢の多い「Office」ライセンス、大企業が選ぶべきプランとは?Microsoft Officeのライセンス大全【後編】(1/3 ページ)

Microsoft Officeは、多くの料金体系が用意されているため、会社にあったプランを見極めることが大事になる。今回は、大企業向けのプランを中心に紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Office 365 | Microsoft Office | Excel | Outlook | PowerPoint | Windows | Word


「Office 365 Pro Plus」の公式Webページ《クリックで拡大》

 前編「複雑過ぎて頭を悩ます『Office』のライセンス、中堅・中小企業に最適なのは? 」では、Microsoftのオフィススイート「Office 365」の中堅・中小企業向けライセンスを紹介した。後編では、大企業向けのOffice 365ライセンスとパッケージ版「Office 2016」のエディションについて説明する。

大手企業向けのOffice 365のライセンス

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。