もはや必須ツール? 進化したユニファイドコミュニケーション「UCaaS」の選び方特選プレミアムコンテンツガイド

働く場所を自由に選べるワークスタイル変革を実現する方法として「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」(UCaaS)が注目されている。UCaaS製品は、どのような観点で選べばいいのだろうか。

2016年12月02日 12時00分 公開
[TechTargetジャパン]
もはや必須ツール? 進化したユニファイドコミュニケーション「UCaaS」の選び方

 従業員の働き方を変えて生産性を向上させるために、ワークスタイル変革を実践する企業が近年増えている。ワークスタイル変革の第一歩として、企業は、デスク中心の働き方から、働く場所を自由に選べる働き方へ変わろうとしている。その働き方を実現する製品として、次世代のUCである「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」(UCaaS)の注目が高まっている。

 UCaaS製品はどのような機能を持ち、どのような製品があるのだろうか。またどのような観点で製品を選べばいいのだろうか。TechTargetジャパンの人気記事を再構成した本稿で、UCaaSについて紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...