2018年12月18日 05時00分 公開
特集/連載

AzureのPaaSは今後どうなる? ハイブリッドクラウド環境で競争に直面オープンソース技術への対応も

Microsoft Azureが提供するPaaSは、ハイブリッドクラウド環境の構築において優位に立っているように見える。だが急速に進化するアプリ開発市場は、依然として激しい競争に直面している。

[Paul Korzeniowski,TechTarget]
画像

 Microsoft Azureで使用できるPaaS(Platform as a Service)群は、レガシーアプリケーションを稼働させている企業に向いている。オンプレミス環境とクラウド環境間で移動できる開発環境があるためだ。Microsoftは、ハイブリッドクラウド、オープンソース、コンテナやIoTなどの新たなテクノロジーを次々と導入している。しかしGoogleやAmazon Web Service(AWS)などの競合ベンダーとの激しい競争にさらされているのは変わらない。

Azure App Serviceの機能

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...