2018年12月18日 05時00分 公開
特集/連載

AzureのPaaSは今後どうなる? ハイブリッドクラウド環境で競争に直面オープンソース技術への対応も

Microsoft Azureが提供するPaaSは、ハイブリッドクラウド環境の構築において優位に立っているように見える。だが急速に進化するアプリ開発市場は、依然として激しい競争に直面している。

[Paul Korzeniowski,TechTarget]
画像

 Microsoft Azureで使用できるPaaS(Platform as a Service)群は、レガシーアプリケーションを稼働させている企業に向いている。オンプレミス環境とクラウド環境間で移動できる開発環境があるためだ。Microsoftは、ハイブリッドクラウド、オープンソース、コンテナやIoTなどの新たなテクノロジーを次々と導入している。しかしGoogleやAmazon Web Service(AWS)などの競合ベンダーとの激しい競争にさらされているのは変わらない。

Azure App Serviceの機能

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...