2018年12月18日 05時00分 公開
特集/連載

オープンソース技術への対応もAzureのPaaSは今後どうなる? ハイブリッドクラウド環境で競争に直面

Microsoft Azureが提供するPaaSは、ハイブリッドクラウド環境の構築において優位に立っているように見える。だが急速に進化するアプリ開発市場は、依然として激しい競争に直面している。

[Paul Korzeniowski,TechTarget]
画像

 Microsoft Azureで使用できるPaaS(Platform as a Service)群は、レガシーアプリケーションを稼働させている企業に向いている。オンプレミス環境とクラウド環境間で移動できる開発環境があるためだ。Microsoftは、ハイブリッドクラウド、オープンソース、コンテナやIoTなどの新たなテクノロジーを次々と導入している。しかしGoogleやAmazon Web Service(AWS)などの競合ベンダーとの激しい競争にさらされているのは変わらない。

Azure App Serviceの機能

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...

news117.jpg

Criteoがモバイルアプリ広告事業を強化、新規獲得と既存顧客活性化のためにできること
インストール、リエンゲージメント、ダイナミックリターゲティングで、Criteoが企業のモ...

news032.jpg

日本の消費者はサブスクリプションにどれだけ前向きか――Zuora調べ
Zuoraが実施した世界のサブスクリプションビジネスの実態調査です。