2019年06月11日 05時00分 公開
特集/連載

米大学がWeb会議「Zoom」で実現、対面の会議が減ると何がうれしい?大学CIOが語る「Web会議システム」の魅力【後編】

Web会議システム「Zoom」を導入したカリフォルニア州立大学。学生や教職員の反応や実体験を通じて、その有効性をどう評価しているのか。

[Micah Levine,TechTarget]

関連キーワード

コミュニケーション | 教育 | Web会議


画像

 前編「カリフォルニア州立大が旧式のビデオ会議システムから『Zoom』に乗り換えた理由」では、カリフォルニア州立大学(CSU)がWeb会議システム「Zoom」を導入した背景や選定の理由について、同校のCIO(最高情報責任者)であるトーマス・バーマン氏のインタビューを基に解説した。後編となる本稿では、Zoomを実際に利用した学生や教職員の反応を中心に取り上げる。

学生と教職員の反応は良好

―― Zoomに対する学生と教職員の反応はどのようなものでしたか。

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...

news021.jpg

中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、ア...