2019年06月11日 05時00分 公開
特集/連載

大学CIOが語る「Web会議システム」の魅力【後編】米大学がWeb会議「Zoom」で実現、対面の会議が減ると何がうれしい?

Web会議システム「Zoom」を導入したカリフォルニア州立大学。学生や教職員の反応や実体験を通じて、その有効性をどう評価しているのか。

[Micah Levine,TechTarget]

関連キーワード

コミュニケーション | 教育 | Web会議


画像

 前編「カリフォルニア州立大が旧式のビデオ会議システムから『Zoom』に乗り換えた理由」では、カリフォルニア州立大学(CSU)がWeb会議システム「Zoom」を導入した背景や選定の理由について、同校のCIO(最高情報責任者)であるトーマス・バーマン氏のインタビューを基に解説した。後編となる本稿では、Zoomを実際に利用した学生や教職員の反応を中心に取り上げる。

学生と教職員の反応は良好

―― Zoomに対する学生と教職員の反応はどのようなものでしたか。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...