2010年05月10日 00時00分 UPDATE
連載ミドル

IFRS時代のXBRL活用を探る

IFRSの登場で、XBRLが再び注目を集めている。これまで国内で一定の利用がされてきたXBRL。企業内での利用をさらに加速させるきっかけがIFRSだ。その基本と活用を説明する。

[ITmedia]

記事一覧

IFRS時代のXBRL活用を探る【第1回】

XBRLに再び注目すべきこれだけの理由

IFRSの登場で、XBRLが再び注目を集めている。高い相互比較性を理想とするIFRS、と勘定科目の組み換えやデータベースへの保存のしやすさに特徴があるXBRL。どのようなメリットをもたらすのか。


IFRS時代のXBRL活用を探る【第2回】

XBRLタクソノミを経理部で活用する具体的な方法

XBRLはさまざまな企業グループの財務データを標準化させるための枠組みであるため、自社のグループ会社の勘定科目を標準化させる目的にも応用できる。XBRLを生かした会計処理の効率化の考え方を紹介する。


Loading