2011年10月27日 09時00分 UPDATE
特集/連載

FIT2011(金融国際情報技術展)リポート金融機関がiPadに注目する理由を探った

金融機関がiPadを活用し、基幹システムをクラウド上で利用する日は来るのか。金融機関向けの展示会からは金融機関が注目する次のソリューションが垣間見えた。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 金融機関はIT投資が多く、その動向は製造業など他の業種にも影響を与える。その金融機関はどのようなITソリューションに注目しているのか。10月19〜20日に都内で開催された「FIT2011(金融国際情報技術展)」から、金融機関以外も参考にできるITのトレンドを紹介しよう(参考記事:巨額のIT投資は生かされている? 銀行に見るERP活用実態)。

ペーパーの問題をiPadで解決

 金融機関の特徴として紙のドキュメントが多いということが挙げられる。社内文書だけでなく、顧客とのやりとりでも紙の資料が多く、金融機関はその管理に頭を悩ませている。FIT2011に出展した各ベンダーからはこの課題をスマートデバイスで解決するソリューションが多く見られた。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...