2013年12月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

徹底解説! 初めてでも分かるAmazon Web Services【第4回】AWSの3大ネットワーク機能を理解する

AWSの仮想ネットワーキングサービスである「Amazon VPC」、VPCと組み合わせて使用する「AWS Direct Connect」、そしてDNSサービスである「Amazon Route 53」について解説する。

[柳瀬任章,サーバーワークス]

Amazon VPC

 「Amazon Virtual Private Cloud」(Amazon VPC)は、一言で言えばクラウドの仮想ネットワーキングサービスである。

 サービスの名前“仮想プライベートクラウド”からは、あたかもオフィスやデータセンターなどとVPN接続をするためのサービスのように思えるが、実際はAWS上で論理的に専有したネットワークを自由にコントロールすることができるサービスである。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

「GenieeSSP」がネイティブ広告向け配信APIの提供を開始
ジーニーは、同社のインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP...

news098.jpg

シナジーマーケティング、クラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加
シナジーマーケティングは同社のクラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加したと発...

news047.jpg

「Adobe Sensei」はマーケティングをどう変える? 「Adobe Experience Cloud」におけるAIの位置付け
マーケティング基盤からエクスペリエンス基盤へ。新たに誕生した「Adobe Experience Clou...