2014年04月24日 15時00分 UPDATE
特集/連載

Acerが“謎”のプレス向けイベント開催「Chrome OS」搭載タブレット登場か? うわさされる低価格製品

「Chrome OS」を搭載するタブレットが近々発表されるかもしれない。今後、タブレット市場で「Android」に取って代わる存在となり得るのだろうか。その可能性を考察する。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

OS | Android | Google | タブレット


chromeos001.jpg 《クリックで拡大》

 米Googleの「Chrome OS」を搭載する初のタブレット製品が近いうちに発表となるかもしれない。Chrome OSはいずれ、9〜11インチの大型タブレット市場において、「Android」と取って代わる存在になる可能性がある。

 Chrome OSは、低価格ノートPC向けに設計されたOSであり、タブレット向けではない。だが、先日発表されたChrome OSの新版には、オンスクリーンキーボードが新たに追加された。オンスクリーンキーボードは、ノートPCには不要だが、タブレットには必要不可欠な機能だ。

最新「Chromebook」プレゼントキャンペーン

tt_tt_Chromebook01.png

TechTargetジャパンは、IT製品の導入事例記事を一覧にして紹介するテーマサイト「『導入事例』でトコトン深掘り IT製品選択のコツ」を開設しました。サイト開設を記念して最新の「Chromebook」を抽選でプレゼントします。以下サイトからご応募ください。



Chrome OS搭載タブレットの「なぜ?」

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

イーライフ、タイで日本企業の口コミマーケティング支援サービスを提供開始
イーライフは、タイで日本企業のデジタルマーケティングを支援する口コミプラットフォー...

news005.jpg

築地から豊洲へ、市場移転で人の流れはどう変化したか――ブログウォッチャー調べ
ブログウォッチャーは、「築地市場移転の人流分析レポート」を発表しました。