2014年10月23日 15時00分 UPDATE
特集/連載

“ふしぎの国のアリス”に名前を呼んでもらえる仕組みとはDisneyの“夢と魔法の世界”を支えるウェアラブル技術

“魔法のような”体験で世界中の人々を魅了するThe Walt Disney Company。その裏側は、ウェアラブル端末をはじめ、さまざまな技術によって支えられている。

[Caroline Baldwin,Computer Weekly]
1023_kf_disney_190.jpg

 The Walt Disney Company(以下、Disney)は、ウェアラブル技術を活用した顧客体験の向上とエンゲージメントの強化を図っている。

 リストバンド型のウェアラブル端末「MagicBand」がWalt Disney World Resortに導入されたのは2014年初頭。これは、RFID(無線ICタグ)技術を用いており、施設内に設置された短・長距離の読み取り装置と無線で通信する仕組みとなっている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

人工知能がPRコンテンツを自動制作、ベクトルとデータセクションがツールを共同開発
ベクトルは、人工知能(AI)でPRコンテンツの制作をサポートするツール「AI-PR」の開発を...

news005.jpg

「Mastodonマーケティング」を叫ぶ日は来るのか?
話題の新SNSにスマホゲーム国内市場規模、企業のIT支出の動向、中国人消費者のライフスタ...

news073.jpg

インテージとプレイドが連携、オフライン購買履歴から「価値観」を推定してWeb接客
インテージは、同社が提供する小売業向け生活者の見える化ソリューション「Genometrics(...