2015年04月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ガートナー 飯島氏が見据えるPaaSの現在【前編】PaaS注目の裏側には何が? 変わりつつある“アプリケーション”の意味

アプリケーションという企業活動を支える重要なパーツは今、大きな変革のときにある。その変化をドライブする役割を果たすPaaSの現状についてガートナーの飯島氏に聞いた。

[五味明子]
tt_aa_image.jpg ガートナー ジャパン 飯島公彦氏

 クラウドコンピューティングの普及はビジネスの在り方を大きく変えた。今や新規のITプロジェクトでクラウドを選択肢に全く入れないケースはほとんど考えられないだろう。そしてクラウドの中でもここ最近、急激に注目度が高まっているのがPaaS(Platform as a Service)の存在だ。アプリケーションという企業活動を支える重要なパーツは今、大きな変革のときにある。その変化をドライブする役割を果たすPaaSの現状について、ガートナー ジャパン リサーチ部門 アプリケーションズ アプリケーション・アーキテクチャ&インフラストラクチャ リサーチディレクター 飯島公彦氏に聞いた。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...

news021.jpg

選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今...

news108.jpg

マーケティングオートメーション「ListFinder」、セミナー管理機能を追加
イノベーションは、B2Bに特化したマーケティングオートメーションツール「ListFinder」に...