2015年04月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ガートナー 飯島氏が見据えるPaaSの現在【前編】PaaS注目の裏側には何が? 変わりつつある“アプリケーション”の意味

アプリケーションという企業活動を支える重要なパーツは今、大きな変革のときにある。その変化をドライブする役割を果たすPaaSの現状についてガートナーの飯島氏に聞いた。

[五味明子]
tt_aa_image.jpg ガートナー ジャパン 飯島公彦氏

 クラウドコンピューティングの普及はビジネスの在り方を大きく変えた。今や新規のITプロジェクトでクラウドを選択肢に全く入れないケースはほとんど考えられないだろう。そしてクラウドの中でもここ最近、急激に注目度が高まっているのがPaaS(Platform as a Service)の存在だ。アプリケーションという企業活動を支える重要なパーツは今、大きな変革のときにある。その変化をドライブする役割を果たすPaaSの現状について、ガートナー ジャパン リサーチ部門 アプリケーションズ アプリケーション・アーキテクチャ&インフラストラクチャ リサーチディレクター 飯島公彦氏に聞いた。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

ダイナミックリターゲティング配信の「nex8」が 「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」をマイクロア...

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...

news113.jpg

IMJ、Tealiumの導入・活用支援サービスを開始
アイ・エム・ジェイは、グマネジメントのTealiumと国内販売代理店契約を締結し、Tealium...