2015年06月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

中堅・中小企業を先手必勝へと導く「一歩進んだIT活用」を学ぶ【第1回】攻めのIT活用でつまづく中堅・中小企業 小規模企業に見習うべき姿勢とは

中堅・中小企業が激しいビジネス環境の変化を生き抜くためには、IT活用がますます重要になってきている。だが、根強い現状維持志向が一歩先を行くIT活用の大きな障壁となっている。こうした状況の打開策とは。

[岩上由高,ノークリサーチ]

関連キーワード

IT投資 | 経営 | SMB


 2014年度は消費税率改正やWindows XPサポート終了をはじめ、中堅・中小企業の経営やIT活用に大きな影響を与える出来事から幕を開けた。2015年度は政府が推し進めるさまざまな経済対策の真価が試される時期でもある。しかし、景気の回復を待つだけでは変化の激しい今の時代を生き抜いていくことは難しい。

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

デジタル投資の意思決定、キーパーソンはCFOに――アクセンチュア調査
アクセンチュアの最新調査によると、企業のデジタル投資に関する意思決定でCFO(最高財務...

news149.jpg

ファッションサブスクリプションの「メチャカリ」、チームラボ開発のAIチャットbotを導入
ストライプインターナショナルは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ...

news125.jpg

日本型ユニコーン企業を目指す「ハイブリッドスタートアップ」という考え方
日本の未来を開くスタートアップのエコシステムとはどのようなものか。