2015年05月13日 15時00分 公開
特集/連載

IT管理者にお勧めしたいデスクトップ管理ツールの決定版4種「Microsoft System Center」まではいらない中小・中堅企業向け

自社で保有するクライアントPCを適切に動作させる上で鍵となるデスクトップ管理ツール。中堅・中小企業(SMB)と大企業ではニーズも異なるが、SMB向けツールでもデスクトップ管理の5つの主要機能を全て備えている。

[TechTarget]
photo 《クリックで拡大》

 デスクトップ管理には、インベントリ管理やモニタリング、ソフトウェアデプロイメント(ソフトウェアの展開、配備)、パッチの適用、セキュリティ管理という5つの主要プロセスがあり、それぞれの実装方法はさまざまだ。中堅・中小企業(SMB)と大企業ではニーズも異なる。こうした差異を反映し、デスクトップ管理ツールもさまざまなタイプが提供されている。

 多くの企業は、米Microsoftの「Microsoft System Center」のようなエンタープライズクラスの管理ツールは必要としてない。SMB向けの選択肢の1つには、Microsoftのクラウドベースの管理ツール「Microsoft Intune」(以下、Intune)がある。Intuneのクライアントソフトウェアは「Windows 8.1」でしか動作しないが、Intuneツール自体はその他のバージョンのWindows OSや米AppleのMac OS Xの他、Linux、UNIXを管理できる。

IT管理者にお勧めしたい4種のデスクトップ管理ツールの特徴とは?

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。