2015年06月08日 12時00分 UPDATE
特集/連載

失敗経験を語れないところは“地雷”の可能性AWS専門SIerを選ぶ3つの視点、技術者の質をどう見極める?

AWSのスキルを持っている人が社内にいない場合は、新規クラウドプロジェクトを外部委託することをお勧めする。ただし、委託先企業の質がプロジェクトの成否を分ける可能性があることに留意されたい。

[David Linthicum,TechTarget]
tt_aa_kaigai.gif AWS導入で下がった東急ハンズのITコスト(参照:クラウド比較は時間の無駄――東急ハンズ 長谷川氏が語るクラウド導入 5つの極意)《クリックで拡大》

 米Amazon Web Services(Amazon)の「Amazon Web Services」(AWS)の実装を計画しているが、社内にAWSのスキルを持った人材がいないという状況は珍しくない。AWSの人気が高まるにつれ、AWS認定のアーキテクト、開発者、管理者の数は、需要に追い付かなくなっている。多くの企業は、こうしたスキルを獲得するために、AWSプロフェッショナルサービスパートナーを利用している。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news117.png

Oath Japan、Yahoo!アドエクスチェンジとの接続を開始
Oath Japanは、同社の広告配信プラットフォームとヤフーの広告取引プラットフォーム「Yah...

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...