2015年07月19日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Microsoft Officeは使える?「Apple Watch」で使える、ビジネスに役立つ便利アプリ5選 (1/3)

スマートウォッチ「Apple Watch」が発売され、多くの開発者がビジネス向けアプリを開発し配信してる。本稿では仕事に役立つ5つのアプリケーションを紹介する。

[Carl Setterlund,TechTarget]

順調なスタートを切ったエンタープライズ向けのApple Watchアプリケーション

tn_tt_appwatch001.jpg Apple Watchの製品写真

 米Appleの「Apple Watch」の発売と同時に、多くのビジネス向けアプリケーションが誕生している。現時点では、具体的な用途は分からないが、ベンダーは従業員のワークフローの効率化を図るApple Watchアプリケーションをデザインしようとしている。

 開発者は、従来のスマートフォンやタブレットのようなモバイルデバイスよりずっと小さなデバイスで機能するようにAppleのモバイルOS「iOS」のアプリケーションを更新する作業に急きょ対応することになっている。スマートフォンとタブレットは、クライアントPCを直接使わなくても、メールチェックやドキュメント作成などのタスクをリモートでアクセスし、作業できることに対し注力していることが多い。だが、Apple Watchアプリケーションは、異なるメリットを提供する。それは、企業のデータを簡単に閲覧できることだ。Apple Watchアプリケーションは、対応するAppleの「iPhone」や「iPad」が必要になる。だが、Apple Watchを使用すると、従業員は腕に装着した端末から情報にアクセスしたり、情報を記録できる。そのため、会話や会議などのタスクを中断する必要がない。

 企業が導入を検討すべきアプリケーションはどれだろうか。本稿では仕事に役立つ5つのApple Watchアプリケーションを紹介する。

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news071.jpg

Instagram活用の現在、失敗から学ぶB2Bマーケティング他、11月に最も読まれた記事は?
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。

news149.jpg

スマートスピーカーのスキル開発、今すぐ取り組むために押さえておくべきこと
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイント...

news028.jpg

日本の広告主は変われたか? アドベリフィケーションに関する意識調査2018――Momentum
Momentumは「アドベリフィケーションに関する意識調査2018」の結果を公表しました。