2015年08月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

主要パブリッククラウドのネットワークを徹底比較【第1回】AWSとIBM SoftLayerのネットワークを比較 仕組み、特徴の際立つ違いとは (1/2)

パブリッククラウドのネットワークにフォーカスし、主要サービスの仕組みや特徴、料金を比較する。第1回ではAWSとSoftLayerを取り上げ、ネットワークの仕組みを比較した。

[鈴木智明,ビットサーフ]
tt_aa_nw290.gif SoftLayerはデータセンター間の接続経路のレイテンシを公開している《クリックで拡大》

 企業がクラウドを検討する際の第一候補として「Amazon Web Services」(AWS)が挙げられることが非常に多くなった。パブリッククラウドといえばAWSというくらい、デファクトスタンダードのような存在となりつつある。一方で、具体的な特性を理解せずに、AWS一辺倒で選定しているケースも見られるようだ。だが、ここ数年でAWSに続くさまざまなパブリッククラウドが出てきている。IaaS機能を充実させてきている「Microsoft Azure」やネットワークに特徴を持つ「IBM SoftLayer」も有力な選択肢といえるだろう。

 パブリッククラウドの選定にはさまざまな切り口が考えられるが、本連載ではパブリッククラウドのネットワークにフォーカスし、主要クラウドサービスの仕組みや特徴、料金を比較する。第1回は、AWSとSoftLayerを取り上げ、ネットワークの仕組みを比較しよう。

1.データセンターの考え方

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

60歳以上の趣味、最多は「パソコン・インターネット」で6割超
ビジネスパーソンのスマートフォン利用事情から女性のInstagram活用状況、運動会のお弁当...

news107.jpg

コムニコ、SNS投稿とアカウントを分析するクラウドツール「POST365」の提供を開始
コムニコは、国内主要1000ブランドのSNS投稿、アカウントを分析するためのクラウドツール...

news101.jpg

日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討、動画広告のアンルーリーが調査
動画SSPを提供するアンルーリーは、「動画広告の将来に関する調査」を実施。日本の消費者...