2015年09月04日 12時00分 UPDATE
特集/連載

Cisco機器をiOS端末とアプリに最適化iPhone/iPadが速くなる AppleとCiscoの提携で出現する“高速車線”とは? (1/2)

米Appleと米Ciscoが企業向け事業で業務提携を結んだ。その狙いは、iOS端末にネットワークの“高速車線”を提供することだ。iPhoneとiPadの企業導入を後押しする契機となるのだろうか。

[Ramin Edmond,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | Cisco Systems | iPhone | iOS


ik_tt_apple_cisco.jpg 提携内容を示すインフォグラフィックス(Ciscoの発表資料から)《クリックで拡大》

 米Appleと米Cisco Systemsによる企業向け事業での提携は、モバイルネットワークとiOS端末の今後に大きな影響を与えるかもしれない。

 その狙いは、iOS端末をビジネスで利用しているユーザーに“高速車線”を提供することだ。具体的には、Ciscoのネットワーク機器をiOS端末とアプリに最適化し、iPhoneをCiscoの企業環境に統合。iPhone/iPad向けのコラボレーションツールも提供する。

ネコ画像か遠隔診察か

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

企業のネット炎上を疑似体験、ホットリンクが「働くひとのための炎上防災訓練」を販売
ホットリンクは、スタッフを起点としたネット炎上事案の防止を目指す危機管理プログラム...

news061.jpg

トレジャーデータが提供するデジタルマーケター育成の本格的なオンライン教材、その中身とは?
トレジャーデータはzero to oneと共同で開発した、デジタルマーケター育成のためのオンラ...

news046.jpg

モバイルニュースアプリの利用者数は4683万人――ICT総研調べ
モバイルニュースアプリ市場はここ数年で大きく拡大し、今後も利用者数の増加が見込まれ...