2015年09月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「SoftLayer Bluemix Summit 2015」リポート今こそ知りたいSoftLayerの基礎 (1/2)

SoftLayerの特徴はネットワークだけではない。サーバやストレージにもユニークな点がある。日本IBMの玉川雄一氏の講演を基に、サーバ、ストレージの特徴を紹介する。

[荒井亜子,TechTargetジャパン]
tt_aa_sl_t.jpg 日本IBM 玉川雄一氏

 2014年12月に日本に上陸し、企業システムにおいてもユーザー数を伸ばしつつある「IBM SoftLayer」。現在、世界に28カ所のデータセンターと22カ所のネットワークアクセスポイント(PoP)を有し、データセンターの拠点は今後も拡大予定だ。SoftLayerのデータセンターとPoPは、複数のTier1通信事業者による10Gbps以上のプライベートネットワークで相互に接続されている。このデータセンター間のプライベートネットワークが無料で利用できるという点がSoftLayerの強みだ。しかしながら、SoftLayerの特徴はネットワークだけではない。サーバやストレージにもユニークな点がある。

 本稿では、日本アイ・ビー・エムでSoftLayerのテクニカルセールスに従事する玉川雄一氏が、「SoftLayer Bluemix Summit 2015」で行った講演「はじめてのSoftLayer(サーバ、ストレージ編)」をリポートする。

SoftLayerのアーキテクチャ

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

Instagram「ショッピング機能」、動画対応など3つのアップデート
Instagramは、「ショッピング機能」における3つのアップデートを発表した。

news033.jpg

メルカリでの平均取引価格から算出した宅内の不要品の価値は推計37兆円――みんなのかくれ資産調査委員会調べ
金融、不動産に続く第3の資産、みなさんのご自宅にも眠っているのではないでしょうか。

news143.jpg

マーケターが「知らない」では済まない炎上対策、プロのネットウォッチャーが語る
ネットウォッチャーとして知られるおおつねまさふみ氏が、WOM(口コミ)マーケティングの...