2015年11月10日 15時00分 UPDATE
特集/連載

パブリッククラウドが正解の企業と不正解の企業「オンプレミス環境をAWSへ」って、本当にお得なの? (1/2)

企業によってシステムをパブリッククラウドに全面移行するところもあるが、中には移行コストが膨大に掛かりためらう企業もいる。果たして、パブリッククラウド移行は企業にとって良いことなのだろうか。

[Beth Pariseau,TechTarget]
tn_tt_cloud.jpg ITリソース使用開始までの流れ(TechTargetジャパン記事「ビジネス部門から見た、理想的なクラウドの要件とは?」から)《クリックで拡大》

 創業時からクラウドを利用しているスタートアップ企業や米Amazon Web Servicesのパブリッククラウドサービス「Amazon Web Services」(AWS)に全面移行する準備ができている企業を除き、多くの企業は向こう数年間、ハイブリッドクラウドインフラを活用することになりそうだ。

 従来型エンタープライズアプリケーションの大規模な導入コストを考えると、AWSでホスティングするという選択肢は当面選べないという企業も中には存在する。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

ソネット・メディア・ネットワークスが「Logicad Video Ads」の提供を開始
ソネット・メディア・ネットワークスは、2017年1月17日、「Logicad Video Ads」の提供を...

news102.jpg

「女神のマルシェ」がライブコマース連動企画を実施
Candeeは、セブン&アイ・ホールディングスが提供する総合通販サイト「オムニ7」および日...

news071.jpg

ANAグループの顧客接点活用した訪日外国人向けプロモーション支援サービス、デジタルガレージが提供
デジタルガレージは全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行う訪日外国人向けマー...