2015年11月18日 12時00分 UPDATE
特集/連載

HDDは全てSSDに置き換えられる2020年データセンター「完全仮想化」への旅、技術進化から未来を予想する

未来のデータセンターではソフトウェア定義型インフラが一般的になっているかもしれない。ネットワーク、サーバ、ストレージの進歩の延長線上にある、2020年のデータセンターの姿を予想してみよう。

[Jim O'Reilly,TechTarget]
データセンター 2020年までには、データセンター管理の業務は大きく変容を遂げるかもしれない《クリックで拡大》

 5年後、データセンターはどんな姿になっているのだろうか。この問いに答えるのは容易ではない。IT業界のほぼ全ての分野で日々、技術革新が起きているのだから。

 2015年から2020年の間に、あらゆる分野で、かつてないほど猛烈な勢いの変化が生じるだろう。時代遅れの巨大システムは消滅し、ネットワーク、サーバ、ストレージの基盤を構成するシステムの多くが姿を消すと予想される。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

電通デジタルとトライベック、オムニチャネルを視野に入れた「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通デジタルとトライベック・ストラテジーは、両社が共同開発した「ECサイト診断」サー...

news032.png

「WEBCAS e-mail」、複数メールの横断分析やトランザクションデータの差し込みができる新バージョンを発売
エイジアはメール配信システム「WEBCAS e-mail」の新バージョンを発売すると発表した。新...

news010.jpg

最後はやはり「人間」だから――B2Bマーケティングにおけるエモーショナルなアプローチの意義
米国のB2Bマーケティングは、日本に比べて圧倒的に進んでいるといわれています。今回は、...