2020年には“オフライン”が死語になる――IoT時代を予測するITインフラは無停止が常識に

あらゆる電子機器がインターネットにつながるIoTの時代。「データセンターには、発電所と同じぐらいの信頼性が要求されるようになる」と未来学者は予測する。それが現実的な要求となる日は、間もなく到来する。

2015年11月06日 15時00分 公開
[Robert GatesTechTarget]
マイケル・ロジャーズ氏 「発電所レベルの信頼性、いや、それ以上のものをデータセンターに求めるようになるだろう」とマイケル・ロジャーズ氏《クリックで拡大》

 2020年代の経済において、データセンターの稼働率は最優先課題になる。そのころには、インターネットに接続したデバイスやデータは、電気と同じくらい重要なものになっているだろう。

 「『データセンターは完璧でなければならない』という考え方は、必ずしも非現実的なものではなくなる」。2015年10月に開催された米Dell主催のイベント「Dell World 2015」において、実用未来学者のマイケル・ロジャーズ氏はITプロフェッショナルたちを前にして、そう語った。

ITmedia マーケティング新着記事

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...