2016年12月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ペンタブレットの技術の歴史徹底解説:アクティブスタイラスペンの2大巨頭、ワコムとN-trigは何が違うのか

アクティブスタイラスペンの2大巨頭といえば、ワコムとN-trigだ。この2社の技術は、具体的に何が違うのだろうか。技術の歴史を振り返りながら解説する。

[Brian Eun,TechTarget]

関連キーワード

Surface Pro | iPad | 2in1 | デジタルペン | タブレット


《クリックで拡大》

 ワコムとN-trigは、アクティブスタイラスペンの2大巨頭である。Microsoftの「Windows」またはGoogleの「Android」搭載デバイスでスタイラスを使用して、メモを取ったり、線を引いたり、いたずら書きをしたりしている場合は、いずれかのテクノロジーを使用しているだろう。

 ワコムとN-trigのアクティブペン技術には、どのような違いがあるのだろうか。本稿では、それを検証したい。

ワコムの歴史を振り返る

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。