2017年02月21日 08時00分 UPDATE
特集/連載

外出先でもビデオ会議に集中するにはいつかは来る、もう体験済み? スマホで会社のビデオ会議に参加する際のTips

モバイル向けのビデオ会議システムがあれば、遠隔地から会議に参加するハードルが下がるかもしれない。スマートフォンでビデオ会議に参加するとき、コミュニケーションを円滑にするには幾つかのコツがある。

[David Maldow,TechTarget]

 現在、モバイルビデオ通話は、大多数の一般消費者に受け入れられている。Googleの「YouTubeライブ」、Facebookの「Facebook Live」、Twitterの「Periscope」などのライブ動画配信アプリケーションの継続な成長が、そのトレンドを物語っている。ただし、企業のコミュニケーションツールとしてのモバイルビデオ通話については、多少の物議をかもしている。

 「フォーチュン500社に名を連ねる企業の経営幹部がモバイルデバイスから会議に参加する状況は想像できない」と語る業界関係者もいる。夕飯を食べながらスマートフォンを順番に回して祖母とおしゃべりをする状況を想像することは難しくない。だが、メーカーのCEOがモバイルビデオ通話で新しい工場に関する商談をまとめる状況を想像するのは、また別の話だ。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news063.jpg

トランスコスモス、インフィード広告を自動生成する「AIコピーライター 言葉 匠」を開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心とした...

news059.jpg

「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活...

news027.jpg

インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。