2016年08月16日 15時00分 公開
特集/連載

失敗しないビデオ会議製品の選び方、10のチェックポイント導入した後でがっかりしないために

クラウドベース製品の登場により、ビデオ会議製品の市場に大きな変化が起きている。数ある製品を適切に評価して購入するために、選ぶ際のチェックポイントを紹介する。

[Simon Dudley,TechTarget]
イメージ画像

 ビデオ会議製品の購入に際しては、幾つか検討すべき項目がある。特に重要なのは、ハードウェアとソフトウェアコンポーネントの適切な構成を見極め、他のビデオ会議製品との互換性を明確にし、購入候補となるベンダーの経営が安定しているのを確認することだ。

 さらにビデオ会議製品については、スケーラビリティや使い勝手、そして当然ながらコストも検討事項となる。より大局的な見地から、ユニファイドコミュニケーション(UC)の導入計画や既存のビジネスワークフローへの統合についても検討する必要がある。

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

中国向けマーケティング インバウンド“蒸発”をどう乗り越える?(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news063.jpg

iOS 14新機能「App Clip」を自社ビジネスに活用する方法
Appleの最新OS「iOS 14」に搭載された新機能の一つ「App Clip」を自社ビジネスに活用する...

news047.jpg

読書「好き」59.7% 新聞「読まない」67.3%――日本財団が「読む・書く」をテーマに18歳意識調査
日本財団は「読む・書く」をテーマに30回目の18歳意識調査を実施しました。