2017年11月16日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 7好きの従業員も納得かオールドWindowsとの別れは突然に Windows 10移行で「これなら確実」と胸を張るための準備

「Windows 10」へアップグレードする時にありがちなミスを回避し、Windows 10の潜在能力を十分に引き出すことができれば、そろそろ社内ユーザーも旧版Windowsに別れを告げる時だと納得してくれるだろう。

[Kelly M. Stewart,TechTarget]

 何かを変えるというのは難しくもあり、刺激的でもあり、避けられないことでもある。Windows OSに関していえば、IT部門が今取り組むべき最新の変更は「Windows 10」へのアップグレードだ。

 IT管理者はWindows 10へのアップグレードに際して、適切な手順に従い、移行のメリットをよく理解し、移行の流れを明確にすることによって、優位な立場を維持できる。IT部門がアップグレードで起こりがちなトラブルを回避し、旧版Windowsからの移行方法をよく理解し、Windows 10の潜在能力を十分に引き出すことができれば、社内のユーザーも、そろそろ「Windows XP」や「Windows 7」や「Windows 8」に別れを告げるべき時が来ていることを納得してくれるだろう。

Windows 10に移行する理由

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

KPIの到達可能性をAIが判断して広告配信を自動最適化、マイクロアドが「UNIVERSE FFM Version1.0」を提供
マイクロアドは、「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」を提供開始した。

news061.jpg

マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を...

news053.jpg

電通デジタルとビービット、マーケティングオートメーションのシナリオをPDCAで支援する独自メソッド提供
電通デジタルはビービットと共同で、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を活用し、...