2007年06月18日 19時48分 UPDATE
ニュース

NEWSシマンテック、Veritas NetBackupにデータ暗号化オプションを提供開始

オフサイトのテープ上のバックアップデータを保護

[TechTarget]

 シマンテックは6月18日、バックアップソリューション「Veritas NetBackup」にデータを暗号化するオプション機能「Veritas NetBackup Media Server Encryption Option(MSEO)」を提供開始したと発表した。本オプションは、高価な暗号化アプライアンスを必要とせずに膨大なバックアップデータの暗号化を可能にするもの。メディアサーバ上で暗号化を実行することでクライアント側に与える影響を最小限にとどめ、オフサイトへのテープの搬出に伴う情報漏えいリスクの軽減と、エンドユーザーの生産性向上をバランス良く実現するという。

 また、管理は一元化アプローチを採用しており、一度設定したら後は自動化される暗号鍵の管理機能を通じて、どのテープにどの暗号鍵が使用されたかを自動的かつ一元的に追跡する。このためユーザー企業のバックアップ管理者は、手動で暗号鍵を生成、追跡する必要がないなど、一般的な暗号化アプライアンスよりも容易な管理ができるとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news073.jpg

デロイト トーマツ「Tech Trends 2019日本版」、次世代のマーケティングについて書いてあること
技術そのものよりも、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、それらを使いど...

news107.jpg

卓球「Tリーグ」と「TikTok」のコラボレーションがお互いにもたらすメリットとは
認知拡大を課題とする卓球新リーグとファン層拡大を狙う大人気の動画SNS。パートナーシッ...