2009年12月09日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーレビューメール誤送信対策を読み取る3つのホワイトペーパー

あて先や添付するファイルを間違ってメールを送ってしまい、後で「しまった」と気付く――これを“なかったこと”にするのがメール誤送信対策だ。メール誤送信対策を理解できる3つのホワイトペーパーを紹介する。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 あなたは、電子メールをうっかり別のあて先に送信してしまったことはないだろうか。この“うっかりメール”、つまりメールの誤送信とは、送信者(あるいは受信者)にとって不適切なメールを意図せずに送信してしまうことである。誤送信はメールによる情報漏えい問題の1つといえるが、メールに顧客の個人情報などの社外秘のデータが添付されていると、業務や企業の活動に深刻な被害を与えることになりかねない。この誤送信を防止するのが「メール誤送信対策」といわれるソリューションだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...