メール誤送信対策を読み取る3つのホワイトペーパーホワイトペーパーレビュー

あて先や添付するファイルを間違ってメールを送ってしまい、後で「しまった」と気付く――これを“なかったこと”にするのがメール誤送信対策だ。メール誤送信対策を理解できる3つのホワイトペーパーを紹介する。

2009年12月09日 08時00分 公開
[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 あなたは、電子メールをうっかり別のあて先に送信してしまったことはないだろうか。この“うっかりメール”、つまりメールの誤送信とは、送信者(あるいは受信者)にとって不適切なメールを意図せずに送信してしまうことである。誤送信はメールによる情報漏えい問題の1つといえるが、メールに顧客の個人情報などの社外秘のデータが添付されていると、業務や企業の活動に深刻な被害を与えることになりかねない。この誤送信を防止するのが「メール誤送信対策」といわれるソリューションだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。

news088.jpg

「アドフラウド」の現実 広告費の4分の1が不正なインプレッションにかすめ取られている
「広告費のムダ」がなぜなくならないのか、広告費をムダにしないためにはどうすればいい...