2012年02月27日 09時00分 公開
特集/連載

最新トレンドが分かる! マネージドセキュリティサービス脆弱性診断やコンサルティングの拡充が進む

セキュリティ製品の導入や運用を外部委託できる「マネージドセキュリティサービス」。その最新トレンドや選定のポイントを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 ファイアウォールをはじめとする情報セキュリティ製品の導入や遠隔管理、ログ分析などを外部委託できる「マネージドセキュリティサービス」。セキュリティ製品の運用負荷を軽減したり、セキュリティ専門家の分析力を利用できるなどのメリットがある。

 本稿は、マネージドセキュリティサービスの市場動向や最新トレンド、選定のポイントをまとめた。

市場動向:東証も利用、マネージドセキュリティサービス市場は拡大

 「ユーザー企業が自前で全てのセキュリティ製品を運用管理できる時代ではなくなった」――。マネージドセキュリティサービス市場に詳しい、IDC Japanのリサーチマネージャーである川上晶子氏はこう話す。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年5月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news150.jpg

2022年の「値上げ」に対する消費者の意識と行動――日本インフォメーション調査
消費者はどのような商品・サービスに値上げを実感し、どう対策しようとしているのでしょ...

news038.jpg

TikTokのとてつもない稼ぎ力 急成長の秘密は?
TikTokの広告収入はTwitterとSnapchatのそれを足し合わせても追い付かず、近い将来はYouT...