2012年02月27日 09時00分 公開
特集/連載

最新トレンドが分かる! マネージドセキュリティサービス脆弱性診断やコンサルティングの拡充が進む

セキュリティ製品の導入や運用を外部委託できる「マネージドセキュリティサービス」。その最新トレンドや選定のポイントを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 ファイアウォールをはじめとする情報セキュリティ製品の導入や遠隔管理、ログ分析などを外部委託できる「マネージドセキュリティサービス」。セキュリティ製品の運用負荷を軽減したり、セキュリティ専門家の分析力を利用できるなどのメリットがある。

 本稿は、マネージドセキュリティサービスの市場動向や最新トレンド、選定のポイントをまとめた。

市場動向:東証も利用、マネージドセキュリティサービス市場は拡大

 「ユーザー企業が自前で全てのセキュリティ製品を運用管理できる時代ではなくなった」――。マネージドセキュリティサービス市場に詳しい、IDC Japanのリサーチマネージャーである川上晶子氏はこう話す。

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...

news021.jpg

中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、ア...