最新トレンドが分かる! マネージドセキュリティサービス脆弱性診断やコンサルティングの拡充が進む

セキュリティ製品の導入や運用を外部委託できる「マネージドセキュリティサービス」。その最新トレンドや選定のポイントを紹介する。

2012年02月27日 09時00分 公開
[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 ファイアウォールをはじめとする情報セキュリティ製品の導入や遠隔管理、ログ分析などを外部委託できる「マネージドセキュリティサービス」。セキュリティ製品の運用負荷を軽減したり、セキュリティ専門家の分析力を利用できるなどのメリットがある。

 本稿は、マネージドセキュリティサービスの市場動向や最新トレンド、選定のポイントをまとめた。

市場動向:東証も利用、マネージドセキュリティサービス市場は拡大

 「ユーザー企業が自前で全てのセキュリティ製品を運用管理できる時代ではなくなった」――。マネージドセキュリティサービス市場に詳しい、IDC Japanのリサーチマネージャーである川上晶子氏はこう話す。

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。