2012年07月04日 09時00分 公開
特集/連載

【製品動向】VM間通信保護からパッチ管理まで、「サーバ仮想化」の弱点を克服する製品セキュリティ製品用API提供の動きも

仮想環境には、物理環境にはないセキュリティ課題が幾つかある。本稿はサーバ仮想化に絞り、サーバ仮想化特有の課題を解決するセキュリティ製品の最新動向を解説する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 サーバ仮想化の適用範囲が拡大するのに伴い、重要性が増しているのがサーバ仮想化のセキュリティ対策である。物理サーバ向けのセキュリティ対策を強化するのは当然必要だが、サーバ仮想化においては仮想環境ならではのセキュリティ対策を進める必要がある。

 本稿は、サーバ仮想化に特有のセキュリティ課題を解決するセキュリティ製品の最新動向を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...

news021.jpg

中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、ア...

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。