2013年05月10日 08時00分 公開
特集/連載

失敗しない、管理者の負担を減らす「MDM」の選び方「何を、どう管理できるのか」に注目

モバイルデバイス管理(MDM)製品は、何を管理したいか、どう管理したいかによって選定すべき製品が異なる。製品選定の際に考慮すべきポイントをまとめた。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 スマートデバイス管理を効率化する「モバイルデバイス管理(MDM)製品」は、管理可能な要素や管理性などに違いがある。本稿は管理機能に絞り、MDM製品の選び方を解説する。セキュリティ機能に焦点を当てた選定ポイントは、「失敗しない、セキュリティ対策に役立つ『MDM』の選び方」にまとめた。

 MDM製品の管理機能を評価する際に注目すべきポイントとして、以下の3点が挙げられる。

  • 何を管理できるか
  • 管理性向上の仕組みはあるか
  • 確実な管理を可能にする仕組みはあるか

 以下、それぞれについて詳しく見ていく。

ポイント1:何を管理できるか

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...