2014年06月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ハイブリッドvs オールフラッシュ、どちらを選ぶ?【後編】SSDの向き、不向きを再考する

SSD導入でストレージ性能が劇的に改善する可能性がある。しかし、ハイブリッドとオールフラッシュなどの実装方法によって導入効果は大きく変わる。効果的な使い分けを伝授しよう。

[Phil Goodwin,TechTarget]
jo_tt_140617_ss.jpg

 大容量化や価格低下が進み、導入するユーザーが増えたといわれるSSD。HDDと共存する「ハイブリッド型」、性能重視で「オールフラッシュ」のどちらを選ぶべきか。前編「SSD導入がお得になる場合、ならない場合」に続き、関連製品を提供するベンダー各社の違いや使い分けのガイドラインを紹介しよう。

二者択一か、両方か

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

Criteo、Facebook、Googleショッピング広告が人気――フィードフォース「データフィード利用状況調査2019」
データフィードを活用している企業が利用する人気の媒体(フィード送信先)やその推移、...

news017.jpg

「アドネットワーク」と「プログラマティック広告」が混同されていないか
マーケターがブランドの価値を守りながら広告戦略を多様化させていくために必要なことと...

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...