2014年07月02日 12時00分 公開
特集/連載

オールフラッシュストレージ、買うなら「性能重視型」か「機能重視型」か性能と機能の“いいとこ取り”も

フラッシュメモリだけでデータを保存するオールフラッシュアレイには、大きく分けて機能重視型と性能重視型の2タイプがある。どちらを選択すべきか、その選定ポイントを伝授する。

[George Crump,TechTarget]

 今ではほぼ全てのストレージベンダーが、“オールフラッシュ”のストレージアレイ(オールフラッシュアレイ)を提供している。IT担当者も、こうしたハイパフォーマンスなストレージシステムの必要性を認識し始めている。IT担当者は、数あるオールフラッシュアレイの中で、自社の要求に最適なものをどう選べばよいのか。

 オールフラッシュアレイ市場が成熟化し始める中、2大カテゴリーの存在が顕在化している。

パフォーマンス vs. 機能

ITmedia マーケティング新着記事

news163.jpg

Tableau調査と三井住友海上の事例に学ぶ コロナ禍でも強いデータドリブン組織をどう作るか
データを大切にし、従業員がデータにアクセスしてデータに基づいた経営判断ができる組織...

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...