iPadとSurfaceが“プロ”対決 「iPad Pro」は最強のビジネスタブレットかキーボード付きカバーとスタイラスペンも同時に発表

何度となく登場がうわさされていた12.9インチの「iPad Pro」がついに発表された。キーボード付きカバーとスタイラスペンがアクセサリとして用意されており、最強のビジネス向けタブレットとして大きな注目が集まっている。

2015年09月11日 15時00分 公開
[Ed HardyTechTarget]
《クリックで拡大》

 米Appleはタブレット「iPad」シリーズの新モデルとして、12.9インチの「iPad Pro」を発表した。iPad Pro専用のキーボード付きカバー「Smart Keyboard」とスタイラスペン「Apple Pencil」も同時に発表された。iPad Proは、米Microsoftのタブレット「Microsoft Surface Pro」と直接競合するデバイスとなる。

 9.7インチのiPadは2010年の発売以来、消費者とビジネスユーザーの間で人気を博してきた。しかし、iPadをメインのモバイル端末として使うために、より大型のモデルを求める声が上がっていた。画面を分割して複数のアプリを同時に表示できるマルチタスク機能へのニーズも高まっていた。iPad Proはこうした要求に応えている。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。